本文へスキップ

和光紙器株式会社は、お客様に最適なパッケージングサービスをご提案します。

会社沿革COMPANY

沿革

 1949年  10月  川口市に包装資材販売を目的とした本橋商店を設立
 1962年  6月  ダンボール製造販売を目的とする工場を開設
 12月 本橋商店を和光紙器株式会社と改称
 1984年  6月  岩槻事業所を開設
 1985年  1月  海老名事業所を開設
 1988年  12月  資本金を1,000万円に増資
 1990年  6月  川口税務署より優良法人の表敬を受ける
 1993年  8月  試作体制拡充のためサンプルカッターを導入
   11月  XEROX輸出共通箱取得の為88P営業所を開設
 1994年  10月 環境問題に対応の為T・Pの製造販売を開始
 2000年  4月  鈴鹿営業所を開設
   7月  ISO9002:1994認証取得[本社・岩槻]
   12月  岡崎営業所を開設
 2001年  4月  資本金を3,000万円に増資
 2002年  4月  新潟営業所を開設
 2003年  7月  ISO9001:2000認証取得[本社・岩槻]
   10月  ISO14001:2004認証取得[本社・岩槻・海老名]
   11月  情報セキュリティポリシー規定 施行
 2004年  4月  偉諾和貿易(上海)有限公司 設立
   7月  偉諾和包装材料(上海)有限公司 設立
   12月  和光包装(香港)有限公司 設立
2005年 2月 [代表取締役交代] 本橋得夫から本橋隆夫へ
 2006年  3月  高塚営業所を開設
   7月  88P営業所を海老名事業所に統合
   10月  エコステージ認証取得[鈴鹿・高塚・新潟]
  2007年   5月  川口工場を開設
   3月 EPS切削機(RPT-1000)導入
   7月  真空成型1,2号機を導入
 2009年  5月  鈴鹿・高塚営業所を鈴鹿事業所に統合
   5月 リサイクル真空成型鈴鹿工場完成
 7月  ISO9001:2008認証取得(本社・岩槻)
2010年  12月  真空成型5号機を導入
 2011年  4月  押出2号機を導入
 2014年  12月  Wako&Ueno Hai Phong Co.,Ltd.設立
 2016年  8月 鈴鹿事業所:マシニングセンター(VCN530C-2HS)導入
 2018年  3月 岩槻工場:フォーム材加工開始
   5月 真空成型機6号機(FLD-210PC3-92-S)を導入
 2019年  2月 新潟営業所を海老名物流センターに改称
   2月 [代表取締役交代] 本橋隆夫から本橋志郎へ
   3月 真空成型機7号機(型式WFS-600)を導入
   7月 ISO9001:2015認証取得(本社・岩槻・鈴鹿)
 2020年  7月 【ポリエコレン】商標登録 [商標登録第6265298号/第6265299号/第6265300号]

バナースペース







取得事業所:本社・岩槻・鈴鹿


取得事業所:本社・岩槻・海老名